注目の名前入れ彫刻

オリジナルアイテムにするならレーザー彫刻で

イメージ

ガラスや木材、樹脂、金属など様々な材質にレーザーの力で彫刻することをレーザー彫刻といいます
レーザー彫刻の凄い所はレーザー彫刻の場合、デザインをまず伝えておいて、その通りに彫刻をしてくれるところにあります。
レーザー彫刻は機械が判断して、元になるイラストからどの部分が濃く、どの部分が薄いのかを判断します。
濃い部分はより深くして、そして薄い部分は浅めに彫ることで陰影を出し立体感が演出されます。
例えば木や石英などの素材に、深く彫れば色が濃く見え、浅く彫れば色が薄く見え、その濃淡によって、デザインは立体的な3次元になり、リアリティーが
深まるのです。レーザー彫刻なら、このような芸術性を感じさせる立体感あふれる風合いに仕上げることが可能です。
そしてレーザー彫刻の技術は、私たちの様々な生活のシーンで利用され、以外と身近な存在となっています。
財布のように布地や皮革で出来た製品や携帯電話のような機械、樹脂などのプラスチックであっても、しっかりと刻印できます。
カーブやしなりがあっても、均一に精巧に印字やデザインが可能なのです。
特によくあるのは腕時計やブレスレットなど自分が気にいってるアクセサリーに自分のイニシャル等刻みたいと思いませんか?
もちろんレーザー彫刻でのアクセサリー持ち込みで名入れを頼むことが可能ですよ。
アクセサリーなら、指輪やブレスレットペンダントなど、通常はジュエリー店で購入するときに入れてもらうという人が多いです。
当然自分のものだけではなく何かの記念や贈答品としてレーザー彫刻で名入れしてもらうのもいいのではないでしょうか?
女性から男性への贈り物であれば、ブレスレット以外でも高級腕時計などへのイニシャル入れでもいいと思います。
その他最近の携帯電話には欠かせない、スマートフォンケースに名入れしてプレゼントするのもいいのではないでしょうか?
どこにでもあるようなアクセサリーや小物でも、名入れするだけでオリジナルアイテムとしてはくが付きます。

思い出の品や贈り物など、レーザー彫刻専門の店に気軽に持ち込みで名入れ彫刻してもらうのがいいと思います。