賃貸設備をこわしたらどうすればいいの

賃貸の設備を壊してしまったら

イメージ

例えばマンション設備でも劣化で自然に壊れた場合、修繕費の負担は居住者が負担する必要ありません。一方、壁やガラスを壊したとかなど、自分の不注意で壊してしまったら、まずは正直に管理者に知らせましょう。その場合修繕費はすべて入居者が負担しなければいけません。仮に管理者に黙って、勝手に自分で(業者に頼んで)修繕してしまうと、退去時にもう一度直すように指摘されて2度お金を支払うことになる可能性があるからです。ただし、あまりに高額な修繕費を要求されたら、自分で別の業者に交渉するか、専門家に相談してみる必要があります。

 

 

重要なところは

 

自分の不注意で賃貸設備を壊したらまずは管理会社に連絡する