マンション、アパートの賃貸

仲介手数料について

イメージ

住むアパートが決定して審査通ればすれば、賃貸契約をすることになります。このとき、家賃以外にも、仲介手数料、礼金、敷金、火災保険料などを支払う必要があります。賃貸の仲介とは 不動産屋さんが大家さんと入居者とのあいだを取り持つことをいいます。仲介によって賃貸契約が成立した場合、不動産屋さんへの報酬として「仲介手数料」が発生します。金額の目安は家賃1か月分。大家さんと入居者のどちらが支払うか、特に決まりはありません。入居者が全額を支払うこともありますが、不動産屋さんによっては「仲介手数料0.5か月」「仲介手数料50・25%」といった物件を扱っていて、この場合、入居者と大家さんが半額ずつ負担することになります。