マンション、アパートの賃貸

賃貸(貸し)マンションの家賃の決定方法

マンション

賃貸(貸し)マンションの家賃に相場はどのように決まるのでしょうか?同じエリア内で問取りや広さや築年数がほぼ同じような物件が5万円前後で借りられる場合、あえて家賃10万円の物件を借りるような人はいませんから、家賃を決めるときは近い金額(5万円前後)のうちで検討することになります。 家賃を決めるときは、地域や立地、部屋の広さなどさまざまな要因を検討し、大家さんが不動産屋さんと相談して決めるのが一般的です。 最終的に家賃を決める権利は、大家さんにあります。大家さんの考え方も家賃に反映されるため、個々の物件では少しずつ家賃が違ってくるのです。


マンション家賃の相場

Image

 

マンションの家賃の相場は、周辺のマンションにいくらの家賃で入居者が入っているか、ということから検討され決められます。あくまで募集時のものであり、入居が決まったときのものではない、ということです。つまり、もう少し安い家賃で決まった可能性もあります。また、賃貸マンション専門のポータルサイトなどで、地域別の家賃相場を「平均5万〜6万円」などと断定して表示していることがありますが、軽く参考にする程度が良いと思っています。

 

立地

駅のどちら側にあるかで家賃は大きく異なることがあるため、綿密に調べる必要性があります

 

 

築年数

 仮にほぼ同じ立地の部屋でも、新築なら家賃7万円、築20年なら家賃5万円、という例もよくあります。

 

以上の2点を念頭に入れて比較すると、より正確に相場を理解することができます。