マンション、アパートの賃貸

賃貸マンションには、実は分譲タイプ賃貸専用タイプの2種類があります。

分譲マンションは購入を前提としているのでそこそこの高級感があります。それに対し賃貸専用タイプマンションは飾り気が無く質素
です。分譲タイプは、個人や法人の投資用や購入用として建てられた建物を貸しているもので、建物の外観やエントランス、設備が充実しており
オートロックやシステムキッチンなどの設備が整っている物件もあります。さらに管理人がいてゴミの整理共用部の掃除などをおこなってくれます。賃貸専用は設備も簡素な部分が多いのです。やはり少し家賃は高くても、こうした分譲タイプの賃貸マンションがいいかもしれません。